スポンサーリンク
東北岩のぼり

青葉クライミングエリア②

東北

2022年11月19日(土)〜20日(日)

メンバー : 2人(Waka、Kさん)

天気 : 晴れ

クライミング

関東周辺の天候がよろしくなく、東北へ北上。約1年ぶりにポカポカお天気の青葉クライミングエリアへ。トポ図は持っていないので完全に現地の白プレート頼りです。整備してくださってる皆様に本当に感謝!

↓前回の記録

2022年11月19日(土)

昨年は5.9〜5.10aに取り組んでいたので、今回は少しレベルアップして5.10bに取り組んでみることに。アップはなしでぶっつけ本番!

鬼の首 5.10b × (マントルなし)

まず昨年帰りがけに触った鬼の首の完登を目指す。ってあれ去年はなんだかんだ2ピン目までは初見で登れたのに、今回は1ピン目でバタバタ…。テンションしながらもどうにか上へ。その後数えきれないほどトライしていくうちにムーブも洗練されてきた。笑 足の置き場所を少し変えるだけで、上のホールドが取れたり、体勢が安定したりするからクライミングは奥深い。上部のポケットは毎度ながらヌメっている(気がする)ので、緊張する。残念ながら日没までにRPできず本日はしゅーりょー!限界までトライしたため最後の最後はテンテンでも登れなくなってしまい、パートナーのKさんにヌンチャク回収便を出してもらった…。

Kさんは「野獣死す 5.12a」にトライしてたがRPトライではマントル返せずしゅーりょー。

鬼の首 5.10b
野獣死す5.12a

2022年11月20日(日)

鬼の首 5.10b RP (マントルなし)

朝一番、再びこのルートへ。最初はヌンチャク掛けなければいけないのでちょっと大変…。ビレイのKさんに「なるべく頑張る!」と声かけていざトライ。レストしつつ上へ。ヌンチャク掛けるのと掛けないのとではクリップする高さもだいぶ異なってくる。昨日何度もやっていたムーブとはまた少し異なる動きをしなければいけない。緊張しながらも順調に進み、最後は落ちそうになりながらも無事にRP!
はー良かった!!!!嬉しい!!!!

ようやく登れた…

シーラカンス 5.10b RP

さて、次の目標はこちら。シーラカンス 5.10b。早速トライするも、出だしからホールド取れず苦戦。その後はヒイヒイ言いながらもしばし順調に登ったのだが、被ってる壁を巻くところでテンション…。あれこれ悩みムーブが解決しどうにかトップアウト。これはマントル課題なので最後もなかなかキツい。笑
その後も休憩を挟みつつトライするもテンション。自分の中の核心部は上部で、まず、普通に力尽きて落ちてしまうのと、左足のスタンスが砂っぽい!踏むたびに無限に砂が湧いてきてジャリ…と音がする。一回スリップ落ちをした。何度目かのトライで無事にRP!スタンスは案の定ジャリ…となったが運良く落ちずに済んだ。このスタンス、よく分からんが皆も使っているのだろうか?踏むほどに削られて平らになってゆく気がする…。(岩場としては悪いことかも…。)

シーラカンス 5.10b
やったぁ!

Kさんは今日も野獣死すにトライしてたが残念ながら登れず。翌週に別のパートナーと行ってついにRPしたとのこと!おめでとう。

まとめ

今回は10bをコンスタントに登るための挑戦であったが、まぁ、グレード1つ違うだけで大変だった。笑
しかし今回登った2つのルートもそれぞれ個性があり楽しかった。来年はカブトガニやチープスリル(出だしが怖そう…)に取り組んでみようと思う。ゴリラもいずれ…。

全てのフリークライミングの記録

クライミングの姿勢について

今回、シーラカンスの1手で少し苦戦した。上に良いホールドがあるものの、全然届かないのだ。
しかしあら不思議。私より身長が1センチ低くて、リーチも私より3センチくらい短いはずのKさんはすんなり取れている。
私の方が身長あるのに取れないのおかしいじゃないか!と思い写真を撮ったところ、その原因が分かった。「姿勢」である。私、姿勢が悪すぎですわ。笑
Kさんはストレッチポールを毎日使っているので、それかなぁと思う。そういえば14クライマーのコミネムも毎日ストレッチポールはやってる。と言ってたっけかな。
身長やリーチを言い訳にする前に、まずは己の姿勢改善をして最大限身体を使えるようにするのが先決だと心から感じました。
Kさんも私と同じく毎年1カ月しかクライミングに取り組んでいないのに、毎年5.11台ならコンスタントに登れている。今年は脂肪が増えて5kg太ったらしいけど、野獣死す登れていたし。やっぱり姿勢は大事なポイントかもしれません。

ちなみのこのシーラカンスのホールドは結局取れないので、私はその手前のちょいカチ?を持つことで解決しましたとさ。笑
今後はストレッチポールも使っていきたいです!

Kさん 伸びている
Waka 背中が曲がっている 腰が入ってない

↓オススメ本 クライマーズバイブル
クライミング界のレジェンド、PUMP内藤社長の渾身の大作

CLIMBER'S BIBLE/クライマーズバイブル - Pump online shop
クライミング関係のものであれば何でも揃うクライミング・ボルダリングのプロショップです。

↓インタビュー

裏方プロフェッショナル #005|内藤直也(『クライマーズ・バイブル』著者・総合プロデューサー)|CLIMBERS
裏方プロフェッショナル #005

立ち寄り

【食事】 好面 (ハウメン)

〒972-8322 福島県いわき市常磐上湯長谷町扇田48−4(Google Map)
11:15〜20:15(火曜定休)

何食べても美味しい!量もコスパも良し。スパイスが好きな人は良いかも。
2日連続で食べにいきました。

タイトルとURLをコピーしました