プロフィール

小川山 ゴーレムの頭にて

登山ガイド Waka
大島 わかな

生まれ年1995年
27歳
出身地静岡県田方郡函南町
居住地新潟県南魚沼市
資格日本山岳ガイド協会認定
登山ガイドステージⅡ(No.3508)
所属NPO法人静岡山岳自然ガイド協会

ごあいさつ

初めまして!登山ガイドWakaこと大島わかなと申します。
出身は静岡県ですが、新潟の山々が好きで2023年から新潟県南魚沼市に住んでいます。
ガイドエリアは越後駒ヶ岳、巻機山、尾瀬、守門岳、飯豊、朝日、苗場、会津駒など、東北・新潟・群馬・福島の山々をはじめとして、もともと静岡、東京にも住んでいましたので南アルプス、伊豆、関東近郊の山のツアー企画も考えることがあります。北アルプスの黒部原流域も大好きです。
地元完全密着というよりは、今のところは自分の知っている山域ならどこでも企画を考えております。
春夏秋冬、山の魅力をお伝えできればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

講師・スタッフ担当

登山教室プタリピーク (講師/ガイド/スタッフ)
NPO法人さいたま山に親しむ会 (スタッフ/ガイド)

資格・経歴

2022年5月 登山ガイドステージⅠ 取得
2023年4月 登山ガイドステージⅡ 取得

メディア

TV出演

NHKにっぽん百名山苗場山 谷川連峰 〜楽しく安全に 人気の山へ!〜」ガイド出演 2023年8月10日放送

雑誌 (寄稿)

・山岳雑誌『岳人』2022年11月号 No.905 とっておきの山歩き (未丈ヶ岳)
・山岳雑誌『岳人』2023年4月号 No.910 春山特集号 春山スキーフィールドガイド (宝永山)
・山岳雑誌『岳人』2023年7月号 No.913 特別編集「夏山」(木曽駒ヶ岳・空木岳、苗場山)
・山岳雑誌『岳人』2023年11月号 No.919 とっておきの山歩き (飯豊連峰 北股岳)
・『PEAKS』2023年9月号 No.161 「実録!ソロ登山の体験談」「山の読書家推薦 山中で読むべきこの“一冊”」

雑誌 (取材協力)

・『BE-PAL』2023年11月号 「スタイル別低山デビュー事始め 二座&二湯、湯けむりプチ縦走」(新潟県 五頭連峰)

山小屋バイト歴

薬師沢小屋(2019年7月〜8月)
阿曽原温泉小屋(2019年9月〜11月)
八方池山荘(2019年12月〜2020年3月)
太郎平小屋(2020年7月)
尾瀬温泉小屋(2021年5月〜6月、2022年5月)

尾瀬温泉小屋にて
太郎平小屋の食事当番
阿曽原温泉小屋での歩荷

スタッフ紹介!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Home-1.jpg

Wakaについて

私が山を始めたのは社会人になってからです。高校卒業後に就職し平日は会社へ出勤する日々を過ごしていました。20歳の頃、通っていたスポーツジムで開催された富士登山がきっかけで山が好きになりました。
その後、会社のメンバーと共に「金時山」など低山ハイクから始め、幅を広げるべく日本山岳会(静岡支部)に入会。テント泊縦走のイロハを教えてもらいました。この頃から「山の仕事をしたい!」と思い始めましたが、単なる気の迷いかもしれないので、最低でも5年は今の職場に勤めようと考え直しました。
山岳会で活動する一方で、もっとアクティブに活動できる山仲間、自分と趣向の合う山仲間を見つけるために、また将来登山ガイドになった時のために、ブログやSNSで自分の山行を公開するようになります。
そして5年間、会社員として週末登山を続けていましたが、「山の仕事をしたい」気持ちは変わらず、退職しましました。翌年に一度はやってみたかった山小屋バイトを経験しました。大変だけど楽しい日々で、ずっと山小屋で働くのも良いなと思いましたが、やはり色々な山を歩いた仕事がしたいと思い、登山ガイドになることを改めて決意します。
2022年に晴れて登山ガイドの資格を取得することができました。

現在の山仲間は、SNS繋がりが殆どで、当ブログ等がきっかけで自然と集まってきた愉快な仲間たちと山へ赴いています。ガイド資格取得をきっかけにガイドの友達も少ないながらに出来て、さらに幅が広がっているところです。
登山を続けていく中で、本当に色々な人に支えられ、影響を受けて、今の私があります。皆様には感謝です。
「Waka」というニックネームは、本名が「わかな」だから、実に安直な由来です。ただ幼い頃から今まで周りには「わかちゃん」と呼ばれることが多く、ぜひ呼んでいただけると嬉しいです!