自己紹介

Wakaです。
2015年の夏、当時通っていたスポーツジムのイベントで富士山に登ってから山登りに興味が湧きました。

一番最初に好きになった山は「前穂高岳」です。
山頂からの大展望はもちろんですが、前穂は春夏秋冬、東西南北、いろんな登り方をすることが出来きます。
1つの山ですが、縦走したり、クライミングしたり、山スキーをやったり・・・その楽しみ方は数多く存在します。
頭のてっぺんから爪先まで、なんて魅力に溢れた山だろうと思いました。

私は、そうやってたくさん遊べる山が大好きですが、最近になって、その「山の魅力」は自分自身で引き出していくものだと気付きました。
一見、地味で目立たない山でも、ちょっと視点を変えれば色々な楽しみ方があることに気づかされます。
山仲間達と共に色々な山歩きを楽しんでいくうちに、今では前穂高岳以外にも大好きな山が増えました。

まだまだ歩いていない山、未知の山が多いので、これからも山歩きという趣味を通じて、山の魅力を最大限に見つけていきたいです。

ニックネーム:Waka

生まれ年:1995年

出身:静岡県

居住:静岡県→長野県→東京都

(SNSはツイッターをやっています。ぜひ仲良くしてください。)

ツイッターアカウント

袖沢御神楽沢
藪尾根をくだり秘境駅へ降り立つ
会津朝日岳より丸山岳バックに

YouTubeチャンネル

旧ブログリンク

印象に残っている山歩き

①下ノ廊下
山を初めてからいつかは行きたかった憧れの場所。

②蝙蝠岳
山登りを始めたばかりの頃は、日数がかかる山に登る事こそ登山だと思っていた。
自然と、読んだガイド本の中で最も行程の長い蝙蝠岳に憧れるように。
私にとって初めての単独テント泊縦走で登った山でもある。

③弘法小屋尾根から間ノ岳
バリエーションルートで一番最初に憧れた尾根。
未知の世界だったので、山行前の緊張が凄かった。

④容雅山
山スキーを初めてから憧れていた場所。
当時はまるで未知の世界だった当ルートも、経験を重ねて行くうちにイメージが湧くように。
自分の力で行って帰ってこれたことがとても嬉しかった。

⑤五剣谷岳
初めての単独雪山テント泊。無雪期のテント泊とはまるで違う、新しい世界。
まだまだ自分の未熟さを思い知った。

タイトルとURLをコピーしました