ハイキング奥秩父・奥多摩

景信山 仕事終わりのナイトハイク

奥秩父・奥多摩

2022年8月23日(火)
18:50 小仏峠入口 – 19:50 景信山 – 20:35 小仏峠入口 (1時間45分)

メンバー : 2人

天気 : 晴れ(じっとり蒸し暑い)

今日は以前より気になっていた景信山のナイトハイクへ行ってきた。前回午前2:00頃に単独でチャレンジしたものの駐車場周りが真っ暗闇過ぎて逃げ帰ってきた。今回は2度目の挑戦である。

相方の仕事が終わった段階で登山口へ向けて出発。18:50景信山の尾根ルートより山頂を目指す。まだ辺りは薄暗く恐怖感はさほどない。

登山道は整備されており非常に歩きやすい。迷いやすい箇所には親切にトラロープが張ってあり、登山道の方向を示す看板が括り付けられている。

尾根を登っていると、近くの高速道路の騒音がビュンビュン聞こえてくる。次第に音は離れてゆき、あたりは静寂に。時折頭上からドングリの落ちる音だけが聞こえてくる。暗闇を照らすと何かが光った。鹿だろうか。相手は音もなくどこかに消えてしまった。

たまに雑木林から再び杉林に変わる。背の高い杉の木がいくつも整列している。両側から見下ろされているようで、なんとなく威圧感がある。樹間には暗闇が広がり少し怖い。ここも一人じゃ敗退してたかも・・・。

19:30小下沢との分岐に至る。山頂まであと少しだ。お腹が空いていないからと夜ご飯を食べる前に来てしまったが今更ながらシャリバテ気味で少し辛い。何か食べてから登れば良かった。

ゆらりと杉の木が立ち並ぶ

高尾山へと続く巻道と分けてさらに登ってゆく。両サイドが藪で多少ボサくなってくるが、歩きやすい階段が続いている。19:50景信山到着。

全く人の気がない山頂。右を向けば東京の夜景が瞬いており実に見事だった。しばらく景色を楽しみ往路を辿る。20:35無事下山。

山頂は展望が良い
夜景がキラキラ
タイトルとURLをコピーしました