岩のぼり

初めての鳩ノ巣ボルダー

岩のぼり

2021年11月17日(水)

山 域 奥秩父

目 的 ボルダー

人 数 1(Waka)

天 気 晴れ

初めての鳩ノ巣ボルダーへ。
いつもの御岳ボルダーより+8km距離があり、若干遠さを感じる。

渓谷沿いに存在する廃旅館。人工物と自然物が混在した、なんとも奇妙な空間があった。
今回は最も近場の「水神エリア」で活動。

参考書籍: HATONOSU VALLEY BOULDER

和ノ岩(右)

遊歩道の真横。まず来た時に一番に目に入る岩。初見では観光客から目立つのでなんか恥ずかしくて別の岩へ行こうとしたが、やっぱり全体的に取り組みやすそうな岩だったのでトライした。
やっている間は、かなり話しかけられた。

無名 7Q ・・・ ○
一番最初に取り組んだ。下地に人工物があるのでマットを引いているものの飛び降りるのはなんか気が引けた。

無名 4Q(SD) ・・・ ○
初手核心?苦手なSDスタートだがギリギリいけた。

和トラ 3Q(SD) ・・・ ×
途中のスローパーをきっと保持るのだろうが、どうしても無理だった。
何回か取り組んだけど諦めた。

和ノ岩(左)

和ノ岩(右)は遊歩道の真横だが、こちらは下地周辺にスペースあり落ち着いて取り組みやすいかも。

マントル 4Q(SD) ・・・ ×
いまいちムーブが分からず、バラしながら取り組んだ。結局核心のマントルが越えられず断念。通しでやるとかなり疲れてしまうので、他に何かうまいやり方があるのだろうか?

無名 5Q(SD) ・・・ ○
クリアー

おくに見えているのが水神様

蔦岩

無名 5Q(SD) ・・・ ×
SDスタートだが、そのあとホールド取れず、断念。その後バラしてやろうとしたが、なんだかよく分からなかった。見た目はいけそうな気がしたのに・・・。

足元岩

高さ3m程のボルダー。私にとっては充分ハイボルダーで結構ビビり気味だった。(結局落ちるし、結局ちゃんとマットの上に着地は出来たけど。)
対岸に「大滑台岩」「流水岩」「魚道岩」などが見えて、そこで取り組んでいるボルダラーの方達を眺めつつ私も頑張ってた。

私に話しかけてきた観光のおっちゃんおばちゃん3人組がいつの間にか対岸の大滑台岩の付け根にいて、登ろうと試みていたのが見えた。(笑)

対岸のボルダー

無名 8Q ・・・ ○
怖くて何度か降りてしまったが、なんだかんだで上まで完登。

コトミン 5Q ・・・ ×
怖くてなかなか進まないが、何度か取り組んでゴール前までいけるようになった。
あと1〜2手が出来ず今日は断念。日を改めてリトライしたい。
右側には枝沢〜川が流れており、初手スタート時はちょっと冷や冷やする。
落ちないように気をつけなければ・・・。

他に気になった岩

和ノ岩の近くに滝があり、滝の左側に「滝岩」がある。
滝岩の裏側はスペースがあり、遊歩道からも死角になっているので落ち着いて取り組めそうだった。
今度、5Qや4Qの課題に触ってみたい。同じ面の「滝音に誘われて」は平気かもだが「流身」は落ちたら水に落ちると思う。

水神さんの目の前で取り組んだ。今日は財布を忘れてしまったのだが、今度訪れたときはお賽銭を入れなければ。。。と思った。
初の鳩ノ巣だったが、新鮮で楽しかった。またほんのちょっとの岩しか触らなかったが他のエリアもまた行ってみたい。

タイトルとURLをコピーしました