8月

無雪期一般

黒部源流の山旅6泊7日〜テント泊縦走と渓流釣り〜

天気予報を見ると天気が良さそうだ。好天を利用して、大好きな薬師沢小屋に遊びに行く事にした。 せっかくなので新穂高から入山、縦走がてら薬師沢小屋経由で黒部ダムへ抜ける事にした。歩きたいルートを繋いだところ6泊7日のガッツリな計画となってしまった。
会越国境

会越 室谷川 前ノ沢左俣

名峰「御神楽岳」が北西に抱えている沢、前ノ沢。白く輝く側壁。狭い水路を水が勢いよく流れる。釜に溜まる水は美しい色をしている。上部でミニゴルジュ帯に突入。水流で磨かれた滑らかな側壁。まるで日本庭園のような芸術的な景観だ。
南会津

南会津 袖沢御神楽沢〜会津駒ケ岳

御神楽沢は、会津駒ケ岳の北面に位置しており、奥只見ダムから流れる袖沢の源流部である。なかなか山深い場所にあり、アプローチには時間がかかる。 今回私たちはあずき温泉から三岩岳登山道を登り、窓明山とのコルからミチギノ沢を下降して入渓した。
中央アルプス

中央アルプス 千畳敷・木曽駒ヶ岳・宝剣岳 高山植物 8月上中旬

2020年8月6日〜8日にかけての2泊3日、中央アルプス縦走をしてきた。 2日目以降は残念ながら悪天だった為、当初の予定ルートは達成出来ず、途中下山となってしまった。 しかし、悪い天候の中でも、高山植物は変わらずに可憐な姿を見せてくれた。
中央アルプス

中央アルプス縦走 千畳敷〜将棋頭山〜宝剣岳〜檜尾岳

当初の予定は4泊5日で、桂小場から将棋頭山を経て主脈縦走、その後に念丈岳を歩き鳩打峠から下山するものだった。しかし悪天の為、3日目に檜尾尾根から下山する事とした。展望は優れないが稜線上には高山植物が咲き乱れ、十分に楽しむことが出来た。
植物

黒部源流 太郎兵衛平・北ノ俣 高山植物 7月下旬〜8月上旬

ここ、黒部の山々は高山植物の宝庫である。入山した当初は殆どが蕾だったイワオトギリも、下山する頃には花が満開となっていた。 当記事では、私が休憩時間中に撮影した高山植物の記録をまとめようと思う。
タイトルとURLをコピーしました