高山植物

戸隠・頸城・海谷

頸城 火打山から妙高山へ 高谷池ヒュッテでテント泊

頸城山塊の主峰、妙高山とその隣ににたおやかな山容を並べている火打山。 下界や近隣の山々からその姿を何度となく眺めていた。雲量の多い天候だったが、一瞬一瞬の晴れ間に山々の眺望を眺めることができ、満足の山歩きとなった。 <!-- /wp:paragraph -->
無雪期一般

黒部源流の山旅6泊7日〜テント泊縦走と渓流釣り〜

天気予報を見ると天気が良さそうだ。好天を利用して、大好きな薬師沢小屋に遊びに行く事にした。 せっかくなので新穂高から入山、縦走がてら薬師沢小屋経由で黒部ダムへ抜ける事にした。歩きたいルートを繋いだところ6泊7日のガッツリな計画となってしまった。
中央アルプス

中央アルプス 千畳敷・木曽駒ヶ岳・宝剣岳 高山植物 8月上中旬

2020年8月6日〜8日にかけての2泊3日、中央アルプス縦走をしてきた。 2日目以降は残念ながら悪天だった為、当初の予定ルートは達成出来ず、途中下山となってしまった。 しかし、悪い天候の中でも、高山植物は変わらずに可憐な姿を見せてくれた。
中央アルプス

中央アルプス縦走 千畳敷〜将棋頭山〜宝剣岳〜檜尾岳

当初の予定は4泊5日で、桂小場から将棋頭山を経て主脈縦走、その後に念丈岳を歩き鳩打峠から下山するものだった。しかし悪天の為、3日目に檜尾尾根から下山する事とした。展望は優れないが稜線上には高山植物が咲き乱れ、十分に楽しむことが出来た。
植物

黒部源流 太郎兵衛平・北ノ俣 高山植物 7月下旬〜8月上旬

ここ、黒部の山々は高山植物の宝庫である。入山した当初は殆どが蕾だったイワオトギリも、下山する頃には花が満開となっていた。 当記事では、私が休憩時間中に撮影した高山植物の記録をまとめようと思う。
ハイキング

鬼怒沼湿原

待望の「海の日連休」は残念なことに雨天予報。金曜日の午前中なら晴れではないものの、どうにか山歩きが出来そうな天候だった。 展望は望めないので、足下を眺めても楽しめる場所ならどうだろうか。以前より気になっていた「鬼怒沼湿原」へ足を運んだ。
朝日連峰

以東岳 高山植物 7月中下旬

2020年7月18日 (土)、朝日連峰の以東岳へ山登りへ行ってきた。 山行記録とは別に、見かけたお花たちの記録をまとめます。
上越国境

平標山・谷川岳・朝日岳 高山植物 6月中旬

6月中旬、浅貝から入り平標山・仙ノ倉山、谷川岳を経て白毛門までの柄杓縦走を行った。平標山〜仙ノ倉山のお花畑ではハクサンコザクラ 、ハクサンイチゲ、チングルマが咲き乱れていた。4日間、見つけた高山植物の種類は30種類以上は超えていた。花盛りの6月中旬、非常に楽しい山歩きを楽しめた。見つけたお花をまとめています。
タイトルとURLをコピーしました