日帰り

南会津

南会津 小野岳 山スキー

南会津の小野岳へ。朝のうちは降雪があったが、そのうちに雪はやみ、見上げると青い空が見えた。 光の差し込んだブナの森はキラキラと反射する。 たとえ遠くの展望が望めなくても、白く輝く森の中を歩くだけで幸せな気持ちになれる。やっぱり山が好きだ。
南会津

南会津 博士山 山スキー

初めて、冬の南会津に訪れた。山だけでなく、雪の降り積もった町の景色も美しい。青空は広がっていないものの、ぼんやりと白い外の景色は、まるで水墨画のよう。博士山にスキーを履いて登ってきた。静かなブナの森を心ゆくまで堪能した1日だった。
山スキー

里山ラッセル

2021年最初の山歩きは新潟県の某里山。 降雪中のラッセルは深く、なかなか前に進まない。山中の美しいブナ林を少しだけ楽しみそうそうに下山した。
奥秩父

瑞牆山 瑞牆山荘ルート

瑞牆ボルダーへ行く前にちょっとした朝活。
会越国境

会越 前ヶ岳南壁V字第2スラブ

会越の盟主、御神楽岳へ。今年会越で出会った仲間たちと、会越で沢納め。 前ヶ岳南壁V字第二スラブ。紅葉に彩られた南壁は見事。終始貸し切りの贅沢な1日となった。
奥只見

奥只見 白石沢スラブ

白石沢スラブは、日本一の面積を誇る大スラブだ。GoogleEarthで奥只見湖近辺を見れば、「白石沢スラブ」がどれなのか一目で分かるだろう。 私はスラブ歩きをいまだかつてしたことが無い。白石沢スラブは期待以上の美しい場所だった。非常に贅沢なスラブデビューとなった。
越後三山

坂戸山 城坂〜薬師尾根【南魚沼市の里山】

南魚沼市の里山坂戸山。巻機山から伸びる尾根上の末端に位置するのが坂戸山である。 高速道路を走っていても、目立つ山だ。「あの山は何山だろう?」と一度は気になったことがあるのではないだろうか。 時間があったので巻機山下山後、寄り道してみる事とした。
上越国境

巻機山 ヌクビ沢〜井戸尾根 周回

以前よりずっと気になっていた巻機山へ。破線ルートであるヌクビ沢コースより登ってきた。本コースは上級者向けとなっているが、巻幡の美渓を存分に楽しめる名ルートだ。こんな贅沢な登山道があるなんて。稜線では紅葉も始まっていた。終始見どころ満載の充実した1日となった。
会越国境

会越 室谷川 前ノ沢左俣

名峰「御神楽岳」が北西に抱えている沢、前ノ沢。白く輝く側壁。狭い水路を水が勢いよく流れる。釜に溜まる水は美しい色をしている。上部でミニゴルジュ帯に突入。水流で磨かれた滑らかな側壁。まるで日本庭園のような芸術的な景観だ。
ハイキング

鬼怒沼湿原

待望の「海の日連休」は残念なことに雨天予報。金曜日の午前中なら晴れではないものの、どうにか山歩きが出来そうな天候だった。 展望は望めないので、足下を眺めても楽しめる場所ならどうだろうか。以前より気になっていた「鬼怒沼湿原」へ足を運んだ。
会越国境

会越 阿賀野川水系 常浪川支流 大蕎麦谷沢

日曜日。前日の夜に津川駅でSさんとMちゃんの2人と合流。 Kさんと私含めて4人で、大蕎麦谷沢で日帰り沢登りを楽しんだ。
無雪期一般

朝日連峰 以東岳

私が「以東岳」の存在を知ったのはつい最近の話だ。素晴らしい景色だなぁと思いつつ、聞いたことのない山名に「ここはどこの山だろう?」と気になって調べたのが最初だ。 いつか登りたいとは思っていたが、まさか、こんなに早く願いが叶うとは驚きだ。 結論は「素晴らしい」の一言だ。行ってよかった。本当に。
ハイキング

奇妙山・尼巌山 霞城石門〜大室ルート【長野市の里山】

「奇妙山」何とも奇妙な名前に心惹かれ、いつか登りたいと思っていた山。 今日は久々の曇天。雨続きだった最近を考えると、非常に喜ばしいことである。 ここもまた戦国時代の歴史がある山だ。山中には立派な石垣。険しい山の頂には城跡があった。
ハイキング

三登山(みとやま)山麓散策【長野市の里山】

しばらく家に引きこもって、もはや「虚無」の状態に陥っていたので、久々に山へ行ってみようと考えた。 長野市の山「三登山(みとやま)」。ここもまた、城跡や古墳、神社があり史跡巡りを楽しめる山である。 結論としては、途中で雨が降ってきてしまったので、山頂は目指さずに麓の林道を歩き回って帰宅した。
戸隠・頸城・海谷

戸隠連峰 西岳〜戸隠山 周回

私にとって戸隠連峰は自宅から近い身近な山である。 まだ未踏のルートである、P1尾根から西岳、戸隠山のコースを歩く事にした。 道中、色々な獣と遭遇。今日の西岳は獣パラダイスか?泥で滑りやすい道が続く。 時には垂直に近い岩場が。慎重に歩く。
タイトルとURLをコピーしました