テント泊

怪我

藪尾根登山で細菌感染 蜂窩織炎(ほうかしきえん)

2泊3日で南アルプス深南部へ登山へ行ってきた。 下山してから、右足の甲の痛みに気づく。翌日病院へ行ったら、「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」との診断結果が。傷口から細菌が入り込む感染症の一種だ。下手したら足を切断する事態にもなりかねない病気だ。
南アルプス深南部

寸又峡温泉〜朝日岳〜大無間山〜風イラズ〜尾盛駅 周回

季節も10月になり、いよいよ秋模様。 寸又峡の天気が良さそうだったので、2年前から計画しており、2回雨天で断念した当計画を実行する事とした。 樹林帯と笹ばかり。アップダウンでハードな「南アルプス深南部」らしさを存分に満喫できた3日間だった。
東北

虎毛山 虎毛沢下降〜赤湯又沢左俣遡行〜湯ノ又沢右俣下降

秋田県湯沢市にある虎毛山。虎毛沢は美しいナメを抱える沢として有名だ。 10月の中旬、そろそろ始まっているであろう紅葉。そして赤湯又沢にある秘湯。<br>色々な要素が詰まった1泊2日の沢旅は、予想の斜め上を行く満足度だった。
戸隠・頸城・海谷

頸城 火打山から妙高山へ 高谷池ヒュッテでテント泊

頸城山塊の主峰、妙高山とその隣ににたおやかな山容を並べている火打山。 下界や近隣の山々からその姿を何度となく眺めていた。雲量の多い天候だったが、一瞬一瞬の晴れ間に山々の眺望を眺めることができ、満足の山歩きとなった。 <!-- /wp:paragraph -->
無雪期一般

黒部源流の山旅6泊7日〜テント泊縦走と渓流釣り〜

天気予報を見ると天気が良さそうだ。好天を利用して、大好きな薬師沢小屋に遊びに行く事にした。 せっかくなので新穂高から入山、縦走がてら薬師沢小屋経由で黒部ダムへ抜ける事にした。歩きたいルートを繋いだところ6泊7日のガッツリな計画となってしまった。
中央アルプス

中央アルプス縦走 千畳敷〜将棋頭山〜宝剣岳〜檜尾岳

当初の予定は4泊5日で、桂小場から将棋頭山を経て主脈縦走、その後に念丈岳を歩き鳩打峠から下山するものだった。しかし悪天の為、3日目に檜尾尾根から下山する事とした。展望は優れないが稜線上には高山植物が咲き乱れ、十分に楽しむことが出来た。
上越国境

大源太山〜平標山〜谷川岳〜大源太山〜白毛門 柄杓縦走

6月中旬、3泊4日で浅貝〜平標山〜仙ノ倉山〜谷川岳〜白毛門の柄杓縦走を行った。一番の目的は高山植物。平標山のお花畑にはハクサンイチゲ、チングルマ、ハクサンコザクラが咲き乱れ、実に見事だった。4日間、夜に雷雲が接近したこともあったが、全体を通して好天に恵まれ、素晴らしい山歩きを楽しむことが出来た。
槍・穂高・常念

晩秋の北アルプス 燕岳〜蝶ヶ岳〜徳本峠〜霞沢岳2/2

晩秋の北アルプス。中房温泉から入山し、燕岳、常念山脈を経て大滝山へ、最後に霞沢岳まで繋ぐ4泊5日の山歩きをしてきました。常念岳北面は雪景色だったが、山頂を越えて南面行こうは再び晩秋の装いへ。終始好天に恵まれ素晴らしい山旅だった。
槍・穂高・常念

晩秋の北アルプス 燕岳〜蝶ヶ岳〜徳本峠〜霞沢岳1/2

晩秋の北アルプス。中房温泉から入山し、燕岳、常念山脈を経て大滝山へ、最後に霞沢岳まで繋ぐ4泊5日の山歩き。久々の合戦尾根は身体に応えたが、素晴らしい燕岳の山容に疲れも吹き飛ぶ。燕山荘以降は全ての山小屋が営業終了。少し大変な事もあったが、素晴らしい展望の山歩きだった。
タイトルとURLをコピーしました