ジャンル

戸隠・頸城・海谷

頸城 火打山から妙高山へ 高谷池ヒュッテでテント泊

頸城山塊の主峰、妙高山とその隣ににたおやかな山容を並べている火打山。 下界や近隣の山々からその姿を何度となく眺めていた。雲量の多い天候だったが、一瞬一瞬の晴れ間に山々の眺望を眺めることができ、満足の山歩きとなった。 <!-- /wp:paragraph -->
会越国境

会越 叶津川 木ノ根沢

叶津川支流の木ノ根沢へ。所々現れる小さなナメ床に癒されつつ、ノンビリと沢歩きを楽しむ。2段10mの滝を越えると、グンと渓相が良くなった。木漏れ日の下、ナメ床をヒタヒタと進む。水量少なく、全ての滝を快適に登る事が出来た。
無雪期一般

黒部源流の山旅6泊7日〜テント泊縦走と渓流釣り〜

天気予報を見ると天気が良さそうだ。好天を利用して、大好きな薬師沢小屋に遊びに行く事にした。 せっかくなので新穂高から入山、縦走がてら薬師沢小屋経由で黒部ダムへ抜ける事にした。歩きたいルートを繋いだところ6泊7日のガッツリな計画となってしまった。
会越国境

会越 室谷川 前ノ沢左俣

名峰「御神楽岳」が北西に抱えている沢、前ノ沢。白く輝く側壁。狭い水路を水が勢いよく流れる。釜に溜まる水は美しい色をしている。上部でミニゴルジュ帯に突入。水流で磨かれた滑らかな側壁。まるで日本庭園のような芸術的な景観だ。
南会津

南会津 袖沢御神楽沢〜会津駒ケ岳

御神楽沢は、会津駒ケ岳の北面に位置しており、奥只見ダムから流れる袖沢の源流部である。なかなか山深い場所にあり、アプローチには時間がかかる。 今回私たちはあずき温泉から三岩岳登山道を登り、窓明山とのコルからミチギノ沢を下降して入渓した。
中央アルプス

中央アルプス縦走 千畳敷〜将棋頭山〜宝剣岳〜檜尾岳

当初の予定は4泊5日で、桂小場から将棋頭山を経て主脈縦走、その後に念丈岳を歩き鳩打峠から下山するものだった。しかし悪天の為、3日目に檜尾尾根から下山する事とした。展望は優れないが稜線上には高山植物が咲き乱れ、十分に楽しむことが出来た。
ハイキング

鬼怒沼湿原

待望の「海の日連休」は残念なことに雨天予報。金曜日の午前中なら晴れではないものの、どうにか山歩きが出来そうな天候だった。 展望は望めないので、足下を眺めても楽しめる場所ならどうだろうか。以前より気になっていた「鬼怒沼湿原」へ足を運んだ。
会越国境

会越 阿賀野川水系 常浪川支流 大蕎麦谷沢

日曜日。前日の夜に津川駅でSさんとMちゃんの2人と合流。 Kさんと私含めて4人で、大蕎麦谷沢で日帰り沢登りを楽しんだ。
朝日連峰

朝日連峰 以東岳

私が「以東岳」の存在を知ったのはつい最近の話だ。素晴らしい景色だなぁと思いつつ、聞いたことのない山名に「ここはどこの山だろう?」と気になって調べたのが最初だ。 いつか登りたいとは思っていたが、まさか、こんなに早く願いが叶うとは驚きだ。 結論は「素晴らしい」の一言だ。行ってよかった。本当に。
ハイキング

奇妙山・尼巌山 霞城石門〜大室ルート【長野市の里山】

「奇妙山」何とも奇妙な名前に心惹かれ、いつか登りたいと思っていた山。 今日は久々の曇天。雨続きだった最近を考えると、非常に喜ばしいことである。 ここもまた戦国時代の歴史がある山だ。山中には立派な石垣。険しい山の頂には城跡があった。
タイトルとURLをコピーしました