東北 山スキー

仙台市の里山 泉ヶ岳 山スキー

東北
スポンサーリンク

日 時 2021年1月16日(土)

山 域 船形連峰

目 的 山スキー

行 程
1月16日(土)
6:35泉ヶ岳スキー場ー7:41水神平ー水神コースー9:30泉ヶ岳ー滑降コースー10:45泉ヶ岳スキー場

人 数 2人

天 気 降雪

2021年1月 過去の天気図 気象庁

雪 の 状 態
山頂までトレースあり。トレース部分はガリガリ。非トレース部分はベチャ雪(シールが団子になった。)

Powder Search

今日の天候はなかなかよろしくない。
気温が高く、降雨予報。・
雨雲が南下して来る為、午後には雨が強まりそう。
半日で手軽に登れる山として、仙台市の泉ヶ岳へ行ってみることにした。

泉ヶ岳スキー場に車を停めて6:35登山開始。
時折僅かながら通り雨が降ってくる。

泉ヶ岳は地元の方々にとっては非常に身近な山であるようだ。
登山道にはトレースバッチリ。

水神コースを進む

ありがたくその上を歩かせてもらった。
森の中を歩いていたKさんのシールはそうそうに団子になっていた。
ベチャベチャの湿り雪。
滑るにしてもコンディションはあまりよろしくなさそうだ・・・。

水神平を過ぎて、沢筋をしばらくすると、いよいよ泉ヶ岳の登りに差し掛かる。
トレースがバッチリ過ぎてあまりにも歩きやすいものだから、スキー板を外してシートラーゲンに変更。快適に高度を稼ぐ。

大岩の休憩ポイント

大岩付近はそれなりに傾斜があったり岩が露出していたり。
シールをつけてのハイクアップはテクニカルだったかもしれない。シートラーゲンなので楽々突破。

山頂が近づき、平らになってきた。
雰囲気の良い山だ。
泉ヶ岳山頂

9:31泉ヶ岳山頂到着。
どうやら山頂付近にちょうど雲がかかっているようで、雪が降ってきた。
(雨ではないのがラッキー)

悪天ではあるものの、別コースから数名の登山者が登ってきた。
やっぱり地元では人気の山のようだ。

手早く準備を整えて、滑降コースより下山開始。

滑るのが難しい。

木々がなかなか密でターンするのが難しい。
おまけに湿り雪。
傾斜がやや急なセクションでは雪が少ない為か、地形が隠れきっておらずボコボコしていた。

どうにか頑張った。

本当はゲレンデに降りたかったが、うっかり方向を間違えてそのまま滑降コースを滑り降りた。
11:45駐車場に無事帰着。

私たちが帰り支度をしている間も、続々と登山者が入山していく。
天候が悪いのに・・・。本当に人気の山であるとうかがえた。
例えるならば、東京都民にとっての高尾山のようなものだろうか。

半日コースではあるが、「地元の里山」を楽しむことのできた1日だった。

コメント一覧 お気軽にコメントください。

  1. GG より:

    博士山は、2016年10月上りました。
    上りは、道海泣き尾根でしたが、半端でない尾根でした。
    下りは、近洞寺尾根でしたが、ここを往復だったですかね~??!!

    • Waka Waka より:

      そうなんですね。
      博士山はブナの森が美しい山ですね。
      私はそのどちらでもない尾根を往復しましたよ。

タイトルとURLをコピーしました